皮下脂肪除去

病院

ぜい肉が気になっている部分だけを確実に細くすることができる方法としては、美容外科の脂肪吸引手術が有名です。
しかし、術後しばらくの間は患部をバンテージやコルセットなどで締め付けておく必要があります。
そのようにしておかないと、皮膚の表面に不自然な凸凹が生じてしまうおそれがあるためです。
また、身体にメスを入れて脂肪細胞を吸引しますので、たとえ表面に見えている傷口が小さかったとしても、身体の内部はかなり大きなダメージを受けています。
そのため、術後数ヶ月は痛みや腫れなどで悩まされることになるのが一般的です。
そのような状態になってしまうと、日常生活に何かと支障が出てしまいます。
でも、脂肪溶解注射という方法を選択すれば、日常生活に支障が出てしまう心配をする必要がなくなります。

美容外科クリニックで脂肪吸引手術を受ける場合には、数十万円単位の出費が必要になると考えておく必要があります。
そもそも美容外科の治療は健康保険の適用を受けることができませんので、全般的に高めの設定になっています。
それに加えて脂肪吸引の手術はかなり大掛かりな手術になりますので、料金も自ずと高くなってしまいます。
クリニックによって違いがありますが、だいたい50~100万円程度の費用がかかるようになっているケースが多いです。
それに比べると脂肪溶解注射の料金はグッとリーズナブルになっています。
注射1本につき2~5万円前後の料金設定になっているクリニックが大半です。
実際には複数回注射を打ってもらう人が多いのですが、10万円以下の費用負担で済むケースが大半です。